おひさまナースの働き方

おひさまナースステーションではワークライフバランスを考えた働き方を重視しています。訪問看護に力を入れて頑張りたいという方が集中できる環境づくりはもちろん、家事や子育てとも両立できるような働き方ができる職場を目指しています。

「実際、おひさまナースはどのような働き方をしているの?」

おひさまナースのNさんとOさんのとある1日を見ながら、皆さんの疑問に答えていきます♪

電動自転車で回る!看護師Nさんの1日

【8:30】自宅から訪問先へ直行!

おはようございます!今日も元気に出勤です♪
おひさまでは訪問用の自転車を通勤用に使ってもOK! Nさんも訪問用自転車で自宅から訪問先へ直行します!

【9:30】午前の訪問スタート

利用者さんのお宅へ訪問開始です。 午前の訪問は2〜3件が一般的。

【12:30】事務所に戻りお昼休憩

事務所に戻り、昼食と休憩をとります。おひさまナースステーションでは1階が休憩室になっています♪ この時間を利用して、看護記録を入力したり、午後の訪問看護準備をします。スタッフ同士で情報交換することも。

【14:00】午後の訪問に出発!

電動自転車に乗って午後の訪問へレッツゴー! 午後の訪問は平均2〜3件です。

【17:00】本日の訪問終了!自宅へ直帰

訪問終了です。お疲れ様でした! おひさまナースステーションではメッセージアプリを使って情報共有しているので直行直帰が可能です。 Nさんはそのまま買い物して自宅に帰るみたいです♪

直行直帰できることで時間を短縮!

家事と育児との両立ができます。

次は車で江戸川区と江東区を訪問する看護師さんの1日を見てみましょう。

車で訪問!看護師Oさんの1日

【8:30】事務所に出勤・訪問準備

おはようございます!今日のOさんは事務所に出勤!訪問準備をします。

【8:45】午前の訪問へ向かう

訪問準備もバッチリ!車で江東区の訪問へ向かいます。 Oさんの今日の午前の訪問は全部で2件。

【12:30】お昼休憩

今日は訪問件数が多い日なので、車内で昼食をとります。この時間を利用して主治医にTEL。

【13:00】午後の訪問へ出発!

午後の訪問は江東区。江戸川区から江東区へ車で向かいます。 Oさんの午後の訪問件数は3件です。

【16:30】事務所に戻る

事務所で看護記録を入力したり、ケアマネージャーさんにFAX送信します。

【17:30】勤務終了。お疲れ様でした!

本日の勤務は終了です♪ Oさんは自宅まで電動自転車で帰ります。

Oさんはおひさまカーのおかげで長距離の移動もスムーズにできているみたいです。

次は、おひさまのオンコール当番やお休み制度について見ていきます。

オンコール当番はどんな感じ?

オンコール当番は一人当たり月5〜9日間程度、交代で担当しています。

当番担当者は車で帰宅し、夜間の緊急呼び出しがあった時は、車で自宅から直接利用者さんのお宅へ伺います。

もちろん夜間のコインパーキング代も会社負担です♪

 

どのくらいお休みをもらえるの?

1ヶ月間に9日間(毎週日曜日含む)のお休みを設定することができます。

※ おひさまでは現在、月10日のお休み制度の実施を目指しています!

子供の学校行事などにも対応できるよう、平日にお休みが取りやすい勤務体制です。

保護者会や子供の面談がある場合には、半日休みにして対応している看護師さんが多いです。

訪問看護の働き方のイメージは沸きましたか?

おひさまスタッフはこんな感じで毎日活き活きと働いています。

皆さんも温かい職場でおひさまナースとして働いてみませんか?一緒に働いてくれる看護師さん大歓迎です♪

おひさまナースとして働いてみたい!という方はもちろん、気になることや質問がある場合もお気軽にお問い合わせください。

ご質問やご応募はホームページのお問い合わせフォーム(メール)、またはお電話よりお問い合わせしていただけるとスムーズに対応することができます。

スタッフ一同、素敵なご縁をお待ちしております♪